小津権現山2

6/1(土)小津権現山に登ってきました。
この山は去年一度登った事がある山です。
一日山歩きするには丁度いいくらいの時間と距離。
なにより、鮮やかな新緑と山頂からの素晴らしい眺めは一年経った今でもはっきりと記憶に残っています。

去年は小津の登山口から登りましたが、今回はR417沿いの藤波谷登山口から登る事にしました。
このルートは比較的新しく作られた登山道。ルートが違えば山の趣きも大きく違うはずです。

c0231176_2113533.jpg
山頂の祠






登山口へは横山ダムを抜けてしばらくすると赤い橋が見えてきます。
その手前に大きくカーブしているところに車が3〜4台ほど止めるスペースがありました。
わかりにくかったですがそこが登山口です。


c0231176_2194818.jpg
谷の堰堤を越えてすぐ徒渉したところからはじまります。
11:25 今日も親子二人でゆっくり目の出発です。


c0231176_2312417.jpg
登山道は檜の植林と自然林が混在しています。
北側から登るせいかなんとなく鬱蒼としています。


c0231176_2393613.jpg
北側の尾根をもくもくと登って行きます。
急登が続き、しかもとても蒸し暑い。


c0231176_2454512.jpg
1時間ほどで道の奥にガードレールらしきものが見えてきました。
林道に出合います。


c0231176_2501999.jpg
この比較的新しい登山道は日本山岳会岐阜支部の方達によって整備されたそうです。


c0231176_2541418.jpg
12:32 登山口からだいたい半分ちょっと。
林道の終点にもなっているここから改めて登ります。


c0231176_351050.jpg
途中、権現のブナ婆やら


c0231176_3162382.jpg
ブナ爺がいたりと。


c0231176_2114574.jpg
12:52 少し歩くと権現の森と呼ばれている場所に出ました。
ここは日本山岳会岐阜支部の方が県民の森づくり事業の一環として
毎年ボランティアで植栽を行っているところ。
少しずつですが、森林環境の復元や保全をされています。


c0231176_2514018.jpg
山頂!?


c0231176_2572526.jpg
ヌタ場


c0231176_314031.jpg
次第に周りの植生が変わってきました。
森が明るくなってきたような気がします。
もう少しで山頂のはず。


c0231176_365417.jpg
13:40 急坂を登り、なんとか到着です。
おなかがすいたので湯を沸かして二人で昼食です。


c0231176_3121239.jpg
今日は曇りで余り展望はよくありませんでした。
となりの花房山もはっきりとはみえません。
しばらく休憩したあと14:28 元来た道を下山します。


c0231176_3202766.jpg
ウスギヨウラク


c0231176_3245332.jpg
タニウツギ


c0231176_338132.jpg
シロヤシオ
花の名前も少しずつ分かるようになってきました。

16:30 下山。
一年ぶりの小津権現山。曇ってはいましたが、やっぱりいい山でした。
特に広すぎず狭すぎず、花房山を間近に見れる山頂の雰囲気がとても好きです。
そのうち小津権現〜花房の縦走コース歩いてみよう。
[PR]
by fukuzo39 | 2013-06-04 02:00 | 山行
<< 水晶 御在所岳 藤内壁 前尾根 P-... >>