羽鳥峰・白滝谷/はとみね・しらたきだに


6月に能郷白山にいって以来、motnormさんとまたどこかに行こうかと話していましたが、
中々都合がつかず、ようやく約5ヶ月ぶりに一緒にいくことになりました。
11/4(日) 今回は彼のホームグラウンドでもあり、いつか行こうと思っていた鈴鹿のお山。
コースは、彼の9/23日のブログ記事で紹介されたコースからさらに足を伸ばして 大瀞 ー 中峠 
への周回コースを辿ります。

c0231176_22325610.jpg
羽鳥峰を登るお兄さん








c0231176_22453864.jpg
8:00に朝明ロッジのある駐車場で待ち合わせ。
思ったより早く、自宅から1時間半でついてしまいました。
8:05 ひとまず最初の目的地、羽鳥峰に向けて出発です。


c0231176_2305731.jpg
午前中は雲一つないいい天気でした。


c0231176_2343494.jpg
8:32 しばらくで分岐に差し掛かります。
左は猫谷、右は林道ですが、両方とも羽鳥峰に向かう道です。迷わず左の猫谷へ進みます。


c0231176_2382490.jpg
全体的に脆そうな花崗岩でできた山でした。
大雨や台風の度に土砂が流されていく感じで、白い石がごろごろしています。
それを防ぐ堰堤もそこここにありました。


c0231176_2312519.jpg
9:00 羽鳥峰峠、到着。
ここで重大な忘れ物をしていたことに気がつきました。
朝ザックに入れておいたと思っていた水筒を忘れてしまったのです。

幸い11月で少し肌寒いのと、今回は頂上を目指すのではなく、渓流沿いを歩く山行なので
水場はふんだんにありました。でも我ながら恥ずかしい...。


c0231176_23243470.jpg
羽鳥峰は峠から少しだけ登ったところ。
周りの山に比べたら確かに低いですが、雰囲気をもったピークです。


c0231176_23291691.jpg
羽鳥峰を過ぎると歩きやすい尾根道になります。
釈迦ヶ岳の分岐を経てしばらくいくと木の上に大きなスズメバチの巣がありました。
いまも活動しているみたいです。


c0231176_23345580.jpg
次の目的地は白滝谷です。
途中の赤ナメ、白滝を通って白滝谷の河原で昼食とします。
9:50 赤ナメ。


c0231176_2336434.jpg
10:05 白滝。


c0231176_23372513.jpg
10:25 白滝谷出合の河原に到着です。
ここでそれぞれ昼食。僕は棒ラーメンにワカメとチーズをトッピング。
motnormさんは固形燃料で飯を炊いてました。以外と炊けるもので、ちとびっくり。


c0231176_23463067.jpg
風は冷たいですが、流れる神崎川の渓流の音と時々聞こえてくる鳥の声。
目には透き通った水面に白い岩。周りは緑の森とすっかり紅葉した赤や黄色の木々。
コーヒーを飲みながらゆっくりとした時間が過ぎていくようでした。


c0231176_00226.jpg
12:00 ゆっくり過ごした後、ぼちぼち出発です。
ここから先は少し危険な道もありました。
谷を渡るいまにも崩れそうな丸木橋。


c0231176_045769.jpg
12:50 ヒロ沢出合着。
白い大きな岩がゴロゴロしています。
ここから右に川を徒渉して大瀞まで歩きます。
ここからはコースがさらに不明瞭。赤テープを頼りに歩きました。


c0231176_0151458.jpg
でも時々こういった素晴らしい森の中を歩けました。



c0231176_0172058.jpg
大瀞の徒渉地点。
もう少し上流に鉄橋があったのですが、壊れて使えないとのこと。
これでも水量が少なく、なんとか渡れました。


c0231176_0201441.jpg
徒渉した後は一気に中峠まで登ります。
紅黄葉した森を抜けると開けたところに出ました。


c0231176_0231781.jpg
14:11 中峠着。


c0231176_0321162.jpg
中峠からは濃尾平野が一望できました。遠くに伊勢湾。
展望を楽しんだ後、ここから駐車場のある朝明まで下りました。

15:10 無事駐車場に着きました。お疲れです。

鈴鹿は1000m前後の山が多いところですが、濃尾平野から一気に山地になるのでどの山もかっこよく見えて、
人気なのがよくわかります。
コースによってなんでしょうけど、所々、危険箇所や踏み後の薄い場所もあり、気を抜くと滑落や道迷いはありがちです。
易しそうで難しい山でした。
登山レベルを上げていく練習にもぴったりだとも思いました。
また行ってみたいと思います。
7mountains 挑戦ですかね〜。
[PR]
by fukuzo39 | 2012-11-04 23:50 | 山行
<< 白草山/しらくさやま 貝月山/かいづきやま >>