白山 御前峰/はくさん ごぜんがみね

本当は盆休みにいく予定だった今回の山行。
雨の予報や他の用事で2週間遅れとなり、念願かなってようやく高山デビューを果たしてきました。

白山は全国的には加賀白山ともいわれるくらい(岐阜県側では間違ってもそうは言わない)で、
石川県側の市ノ瀬や別当出合が白山登山の表玄関として有名なのですけど、岐阜県側からは
白川村の大白川から平瀬道を通って行くコースがあります。

正確に言うと白山という一つの山はなく、山域全体のことを指すそうです。
その中でも白山三峰とよばれる御前峰、剣ケ峰、大汝峰のうち一番高い御前峰(2702.2m)に行ってきました。

8/26(日) ロッジのある登山口の駐車場で一夜を明かし、早出して出掛けました。


登山口 - 大倉山避難小屋 - 室堂平 - 室堂ビジターセンター - 御前峰 のピストンです。


c0231176_065528.jpg
(室堂平から御前峰)





c0231176_021366.jpg
当日、朝4時に起きてぼちぼち準備にとりかかります。情報板では何も問題なし。


c0231176_0251973.jpg
頂上までは約5時間の長丁場。あせらずのんびりいくことにします。5:35 ゲートをくぐり出発です。


c0231176_0361862.jpg
途中、ミヤマクワガタのオスや


c0231176_037512.jpg
メスをウン十年ぶりにみました。


c0231176_0392317.jpg
早朝は雲一つないいい天気。気持ちいい。


c0231176_0443374.jpg
階段や急登もありますが、しっかりしていて総じて登りやすい道です。


c0231176_0463460.jpg
7:55 最初の休憩地、大倉山避難小屋着。
トイレはありませんが、きれいな小屋でした。


c0231176_0505830.jpg
カンクラ雪渓。この辺りから木々が少なくなり、森林限界になってきました。


c0231176_054184.jpg
山と高原地図で平瀬道唯一の危険箇所とされるガレ場。
問題なくこなして歩きます。


c0231176_0565414.jpg
最後の急登をすぎると這松やお花畑の室堂平にでました。
ここから室堂まではもう少しです。


c0231176_121756.jpg
ようやく見えてきました。
室堂ビジターセンター。700人ほど泊まれる大きな建物です。


c0231176_164933.jpg
10:00 室堂着。ここで昼食。そのあと早速、バッジや手ぬぐい買ったり。


c0231176_1121438.jpg
室堂から御前峰をバックに白山神社。
ここは全国の白山神社の総本山でもある信仰の山です。
10:45 ザックをセンターにデポして御前峰に向かって登り始めます。


c0231176_1194782.jpg
途中の山腹から。少しガスがかかってきました。


c0231176_12693.jpg
11:30 山頂着。なんとなく空気が薄い感じ。
山頂ではみんな思い思いにごはん食べたり、くつろいだり。
山頂で景色を眺めていたらネズミのような生き物がいました。
オコジョかな?


c0231176_1294216.jpg
隣の剣ヶ峰。


c0231176_1303885.jpg
さらに池を挟んで大汝峰。
このあとすぐに室堂に戻りました。


c0231176_1395426.jpg
名残惜しいですが、12:45 室堂を後に帰路につきました。
室堂平の雪渓。


c0231176_1422555.jpg
白山は花の山としても有名で、いろんな花が咲いていました。
特に紫系の花が印象的でした。
ハクサントリカブト。


c0231176_14541.jpg


c0231176_1452736.jpg


c0231176_1454792.jpg


c0231176_1473266.jpg
帰りは長い下りのために ヨメの膝が悲鳴を上げていたみたいなので、特にゆっくりと歩きました。
10時間以上歩きっぱなしだったので無理もありません。
17:10 登山口に帰り着きました。
無事で何よりでした。


今回の白山登山、さすがに高山だけあって快適に歩けました。
室堂以降での人の多さには閉口してしまいましたが、とても楽しい山行でした。
今度白山に登る時は泊まりで行ってみることにします。
[PR]
by fukuzo39 | 2012-08-27 01:30 | 山行
<< 氷壁 ちんの峠2 >>