簗谷山/やなだにやま

三日目。6時30分。
まだみんなが寝静まっている時間。
川のせせらぎと小鳥のさえずりを目覚まし代わりに起きました。
お湯を沸かし、コーヒーを飲み、それからゆっくりと身支度を整えます。
キャンプ最終日は僕一人だけ山登りに出かけました。



キャンプ場からしばらく川沿いの道を走ると簗谷山登山道の看板があります。
その看板を目印に左に曲がり、3〜4kmほど先に行くと簗谷山(1213m)の登山口がありました。


c0231176_1233046.jpg
登山口についてみると僕の車一台だけ。
今日はお山を独り占めです。思いもよらずラッキーでした。


c0231176_1273693.jpg
この山は周回できるようです。軽く準備運動していると、8:00 ジャスト。
反時計回りのブナの木ルートからいってみることにします。


c0231176_1345413.jpg
登山道を上がってすぐ、右がブナの木ルート、左が南尾根ルートの道標がありました。
この山にはこういったしっかりした道標がつけられていました。


c0231176_1371461.jpg
しばらく谷沿いの道を進みます。
だいたい山に登る時、はじめは植林された針葉樹林帯なのですけど
さすがにここは山深く、ナラやブナを中心とした森の中から始まりました。


c0231176_1411692.jpg
8:15 水場に到着。


c0231176_146499.jpg
まだ歩き始めたばかりで休みたくもなかったですけど、せっかくなので
一杯だけ水を汲んで飲みました。


c0231176_1473089.jpg
登山道はこんなかんじの道。


c0231176_1483323.jpg
少し日が射してきて暑くなってきました。


c0231176_1492587.jpg
8:35 ミズナラの大木。


c0231176_1511195.jpg
その大木を越えてしばらく歩くとようやく簗谷山の山容が見えてきました。
でも木々に隠れてはっきりしません。


c0231176_153515.jpg
9:00 尾根らしきところにでました。
ここまでくるともう少しで頂上のはずです。


c0231176_1581346.jpg
9:08 到着。簗谷山は周りの山より頭一つ高く近くの山を見下ろせます。
北西の方角、丁度白山の辺りが木に隠れてみえませんが、
それ以外は申し分のない眺望です。


c0231176_224598.jpg
頂上の方位盤。
そういえば七宗の納古山にもありましたね。


c0231176_252461.jpg
乗鞍。


c0231176_264642.jpg
穂高、槍、笠。


c0231176_275451.jpg
御嶽。

一通り展望を楽しんだ後、夕べの山菜ごはんのおにぎりとコーヒーで朝ごはんです。
春の日差しがとても暖かく、時々小鳥の鳴き声と風で木々が揺れる音がします。
そしてなによりも誰からも邪魔されずに独り占めしているこの景色。あ〜もう最高。
いつまでもここでぼけ〜っと過ごしていたいですが、麓のキャンプ場では子ども達が帰りを待っています。
9:48 山頂をあとにしました。


c0231176_224799.jpg
帰りは南尾根ルートです。山ツツジが満開でした。


c0231176_2253396.jpg
こっちの道の方が結構ザレています。


c0231176_2262965.jpg
10:25 帰りの水場。「子鹿の涙」という小さな滝です。


c0231176_2282532.jpg
この滝にはかわいそうな子鹿の昔話が残っていました。


10:57 無事下山できました。
帰る途中で何組かの登山者に出会い、駐車場についてみると僕を含めて10台の車で満員になってました。
やっぱりこの山、人気あるんですねぇ。
[PR]
by fukuzo39 | 2012-05-07 01:00 | 山行
<< 小津権現山/おづごんげんさん 2012 GW 春のキャンプ >>