金華山/きんかざん

春の陽気に誘われて、3/11(日)金華山(329m)に行ってきました。

ここは岐阜市のシンボル的な存在の山で、風光明媚な観光地です。
山頂までロープウェイが伸び、お城、資料館、リス園、展望台にレストラン。
あげくの果てには鎧武者までうろうろしてる始末。
今回はリュックを背負わず、ウエストバッグだけで一番急峻な馬の背登山道を使って登りました。

c0231176_923482.jpg





c0231176_97343.jpg
長良川河畔の無料駐車場に車を止め 11:30に出発。
麓の岐阜公園の中を通り、途中まで「瞑想の小径コース」を歩きます。
このコースには世界の偉人の言葉がそこかしこに...
この言葉が一番気に入ってるかな。


c0231176_9163360.jpg
11:48 馬の背登山道と瞑想の小径の分かれ道。
老人と幼児には無理らしいです。


c0231176_920490.jpg
5分も歩かないうちに木の根っこがびっしり生えた所に来ました。
多くの登山者に踏まれ、根っこはつるつるです。


c0231176_9243091.jpg
そのあとは傾斜45°以上はあったでしょうか、岩を攀じ登って行きます。


c0231176_9281973.jpg
中間点の電柱まで来ました。


c0231176_9303150.jpg
12:13 山頂到着です。
昼食のおにぎりを食べたあと、山頂を散策しました。
きれいな岐阜城。いつ来ても山の上にこんな立派な城があるのに驚かさせられます。


c0231176_9362631.jpg
展望台から伊吹山がきれいに見えました。


c0231176_9381872.jpg
東の各務原方面。


c0231176_9411562.jpg
先週行った明王山のテレビアンテナも見えました。


c0231176_9433722.jpg
子供の要望でリス園にも入ることに。


c0231176_945795.jpg
城内にはこんなひとがうろうろしていました。


約一時間、城内を満喫したあと 帰りは瞑想の小径を通って帰りました。
違うコースから犬を連れて散歩で登る人、ロープウェイの観光客、山頂は大にぎわいで遠足に行った気分の一日でした。
[PR]
by fukuzo39 | 2012-03-12 10:00 | 山行
<< アルコールストーブ 3号 金比羅山/こんぴらやま >>