アルコールストーブ 2号

先日、motnormさんとたまたまアルコールストーブの話をしてて
アルコールストーブを自作してる人が多いらしいという情報を頂きました。
帰ってネットで調べてみると たくさんの人がアルコールストーブを自分で作っているようでした。
材料は燃料用のアルコールとアルミの空き缶2つ、あとは家にあるものでなんとかなりそうだったので、
これなら作れるかもと思い早速、パクる取りかかることにしました。

チャレンジするのはごく一般的な副室加圧式のストーブです。
簡単にできるだろうと考えてたので、いい加減に作りすぎたかも。。。
中で仕切る内筒の大きさを間違えて失敗しました。
ジェット孔からは炎は出ず、ただトップホールから炎があがるだけです。

なので次はもっとちゃんと作ろうとしてた矢先、なんとなくアルコールストーブ作成のハードル
あがったような気がして、あせりました。笑


c0231176_936443.jpg
なんとか完成したのがこれ。
アルコールストーブは風に弱いらしいので
風防にもなるゴトクを買ってみました。
trangiaのアルコールストーブ用のゴトクです。
中に置いてみたらピッタリサイズでした。
早速燃焼させましょう。



c0231176_9371652.jpg
点火して1分ほど待ったあと、ぽつぽつと
ジェット孔から炎があがりました。
自作のストーブ、なんか感動的です。



c0231176_9373961.jpg
早速やかんをおいてみることに。
今回は室内でしたので5〜6分ほどで
ちゃんとお湯が沸きました。
また近々、外に出て沸かしてみるつもりです。
[PR]
by fukuzo39 | 2012-03-02 01:00 | 道具
<< 金比羅山/こんぴらやま 納古山/のこやま >>