羽鳥峰・白滝谷/はとみね・しらたきだに


6月に能郷白山にいって以来、motnormさんとまたどこかに行こうかと話していましたが、
中々都合がつかず、ようやく約5ヶ月ぶりに一緒にいくことになりました。
11/4(日) 今回は彼のホームグラウンドでもあり、いつか行こうと思っていた鈴鹿のお山。
コースは、彼の9/23日のブログ記事で紹介されたコースからさらに足を伸ばして 大瀞 ー 中峠 
への周回コースを辿ります。

c0231176_22325610.jpg
羽鳥峰を登るお兄さん

続きはこちら
[PR]
# by fukuzo39 | 2012-11-04 23:50 | 山行

貝月山/かいづきやま

10/20(土) 今回登ったお山は揖斐の貝月山(1234m)です。
奥美濃の山としては比較的ポピュラーな山で、山頂までの登山口は 北側の貝月リゾートスキー場、
西側のふれあいの森、東側の長者の里キャンプ場からの3つのコースがあります。
選んだ登山口は長者の里キャンプ場。
途中まで渓流沿いを歩く、涼しくてとても楽しいコースでした。


c0231176_0444047.jpg
今回の同行者はヨメ。二人だけの登山は初めてです。
時間は気にせず、ゆっくり目で登ります。

続きはこちら
[PR]
# by fukuzo39 | 2012-10-21 02:00 | 山行

荒島岳/あらしまだけ

東海北陸道、白鳥西I.C.を下りてR158を西に。
左に九頭竜湖を見ながら車を走らせると、やがて正面に他の山とは明らかに違う
ひときわ秀麗な山が見えてきます。
10/8(月) 今回は福井県きっての名山、荒島岳(1523m)に行ってきました。

c0231176_21593586.jpg

バッジ目的の彼女も連れて登ります。

続きはこちら
[PR]
# by fukuzo39 | 2012-10-08 23:30 | 山行

御嶽山 摩利支天山 その2/おんたけさん まりしてんさん

その1の続き

9/23(日) 御嶽山へいって来ました。

続きはこちら
[PR]
# by fukuzo39 | 2012-09-27 23:40 | 山行

御嶽山 摩利支天山 その1/おんたけさん まりしてんさん

登ってみたいお山を思い浮かべると、あれもこれもと とても多くてどこに登ろうか迷ってしまいます。
今回は、晴れていれば家の近くからでも見える御嶽山に行くことにしました。
9/23(日) 天気予報は雨ですが、小雨。なんとかなるはず。思い切って雨天決行です。

前日の夕方に車でR41を北上。飛騨小坂から県道437.441を通ります。
飛騨小坂-濁河温泉間は38km。しかも狭くてカーブの多いくねくね道。
真っ暗な上、カモシカはでてくるし大丈夫か?
ようやく登山口のある濁河(にごりご)温泉に到着。トータル4時間もかかってしまいました。
車の中で速攻、就寝です。


山行計画

当初の予定では飛騨頂上のある五の池小屋から最高点の剣ヶ峰往復でした。
でも雨予報なので流動的に。

1.剣ヶ峰---万が一山頂が晴れていたら。
2.摩利支天山---小屋で雨がやむのを待ってやんできたら。
3.お池巡り---山頂にガスがあった場合。
4.三の池辺りでぶらぶら---さらにガスが濃かった場合。
5.五の池小屋でまったり---どしゃぶり。
6.即下山---どしゃぶり、雷付き。


朝5時、ボンネットにはじける雨の音で目が覚めてしまいました。
起きて一番はじめに思ったこと...。
やっぱ、雨か〜。登るのだりぃ〜、帰ろかな?
それでも次第に明るくなり、周りが見えてくるとだんだんやる気が湧いてくるものです。
服を着替え、飯を食い、靴を履き、カッパを着る頃にはすっかりやる気モード。

登山口の標高はおよそ1800m。とりあえずめざす飛騨頂上が2800m。CTは山と高原地図で3:30。
一概に比べることはできませんが、標高差も時間も7月に登った花房山くらいでしょうか。


c0231176_047738.jpg
6:05 登山届けを提出し、小雨降る中、出発です。

時間切れ。 続く。
[PR]
# by fukuzo39 | 2012-09-25 02:00 | 山行