<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

御嶽山 摩利支天山 その2/おんたけさん まりしてんさん

その1の続き

9/23(日) 御嶽山へいって来ました。

続きはこちら
[PR]
by fukuzo39 | 2012-09-27 23:40 | 山行

御嶽山 摩利支天山 その1/おんたけさん まりしてんさん

登ってみたいお山を思い浮かべると、あれもこれもと とても多くてどこに登ろうか迷ってしまいます。
今回は、晴れていれば家の近くからでも見える御嶽山に行くことにしました。
9/23(日) 天気予報は雨ですが、小雨。なんとかなるはず。思い切って雨天決行です。

前日の夕方に車でR41を北上。飛騨小坂から県道437.441を通ります。
飛騨小坂-濁河温泉間は38km。しかも狭くてカーブの多いくねくね道。
真っ暗な上、カモシカはでてくるし大丈夫か?
ようやく登山口のある濁河(にごりご)温泉に到着。トータル4時間もかかってしまいました。
車の中で速攻、就寝です。


山行計画

当初の予定では飛騨頂上のある五の池小屋から最高点の剣ヶ峰往復でした。
でも雨予報なので流動的に。

1.剣ヶ峰---万が一山頂が晴れていたら。
2.摩利支天山---小屋で雨がやむのを待ってやんできたら。
3.お池巡り---山頂にガスがあった場合。
4.三の池辺りでぶらぶら---さらにガスが濃かった場合。
5.五の池小屋でまったり---どしゃぶり。
6.即下山---どしゃぶり、雷付き。


朝5時、ボンネットにはじける雨の音で目が覚めてしまいました。
起きて一番はじめに思ったこと...。
やっぱ、雨か〜。登るのだりぃ〜、帰ろかな?
それでも次第に明るくなり、周りが見えてくるとだんだんやる気が湧いてくるものです。
服を着替え、飯を食い、靴を履き、カッパを着る頃にはすっかりやる気モード。

登山口の標高はおよそ1800m。とりあえずめざす飛騨頂上が2800m。CTは山と高原地図で3:30。
一概に比べることはできませんが、標高差も時間も7月に登った花房山くらいでしょうか。


c0231176_047738.jpg
6:05 登山届けを提出し、小雨降る中、出発です。

時間切れ。 続く。
[PR]
by fukuzo39 | 2012-09-25 02:00 | 山行

山頂から


寒かった...。
[PR]
by fukuzo39 | 2012-09-23 23:50 | 山行

百々ヶ峰  松尾池直登ルート

9月の3連休はキャンプに行こうと思ってましたが、どうも天候がよくない様子。
特に3日目は雨予報だったので、あきらめました。
(撤収の日に雨だとテンションさがります。)

それでもいろいろと用事はできるもので、16日の昼しか空いてません。
ということで、近くの低山(百々ヶ峰 )をぶらぶらすることにしました。
今回は松尾池から一気に山頂まで登るコースを行きます。
この山の登山道を全部通った訳ではありませんが、このコースは僕の一番のお気に入りのコースです。


c0231176_23401846.jpg
松尾池にある岩舟荘。いつになったら修復が終わるのやら。

続きはこちら
[PR]
by fukuzo39 | 2012-09-18 00:30 | 山行

氷壁

最近読んだ本。

c0231176_23351472.jpg
山岳小説というだけではなく、恋愛小説あるいは社会派小説としての要素も強くあって、
飽きることなく 一日で一気に読み終えました。 
名作です。
[PR]
by fukuzo39 | 2012-09-09 23:50 | 書籍・話題