カテゴリ:山行( 35 )

御在所岳 藤内壁 前尾根 P-7~P-3

去年の今頃、B社のTさんにクライミングに誘って頂きましたが、今年もまたその季節がやってきました。
何も考えずに2つ返事で行きます、とは言ってみたものの再びあの壁に登るのかと思うとドキドキしてきます。
去年初めて行ったときは怖さも何もわからないまま必死で登りましたが、今年はあの目も眩むような
高度感と恐怖を知ってしまっているだけに逆に大丈夫か?とも思います。

参加者は上級者のTさん、知り合いのS君、そしてクライミング超上級者のHさん、僕の4人。

今回は人数も少ないので19日に前尾根のP7〜P2まですべて登り、そのままテント泊。
翌20日に中尾根に登る計画です。20日は昼から用事があったので僕だけ朝に帰宅しました。
どっちにしろ中尾根は難し過ぎて登れないと思います...。


c0231176_1044639.jpg
藤内小屋から前尾根

当日は8:00登山口に集合。(時間を読み間違えて少し遅れてしまいました)
4人揃って、挨拶をすませたところでそれぞれザイルやテントなどの共同装備を分担。
藤内小屋近くのテント場まで約40〜50分くらい担ぎ上げて登りました。

テントを張り、ハーネス、ヘルメット、ザイル、シューズ、行動食など早速クライミングの準備にとりかかります。
そしていよいよP7のスタート地点へ向かいます。

続きはこちら
[PR]
by fukuzo39 | 2014-04-20 20:00 | 山行

養老山/ようろうさん

去年の9月に、能郷白山(ブログには書いていませんが...)に登って以来バタバタと忙しく、お山に登る機会が
なくなっていました。
春になり、山登りを再開。今回は以前から一度は登りたかった養老山(859m)です。
この養老山系や鈴鹿山系の山は平野部から近くに山全体が見えるので登ってみるととても眺めがいいのです。

駐車場 - 養老の滝 - 三方山 - 小倉山 - 養老山 のピストンで登ります。

c0231176_11145411.jpg
小倉山から笙ヶ岳

続きはこちら
[PR]
by fukuzo39 | 2014-04-19 20:00 | 山行

焼岳/やけだけ


9月に入り、久しぶりのお山。連休はいつもの低山ではなく少し高いところに登ってみようかと思っていました。
僕の中で2000m級の山でいろいろと考えていたのですが、下の子がバッジをゲットしたいので登るなら
100名山がいいとのこと。
結果、去年雨の中一人で登った御嶽、北アルプスの中では日帰り登山も可能な焼岳の2つに絞りました。

御嶽はメインの田の原登山口からなら頂上まで約2時間半、これなら子供でも無理なく登れそうです。
剣ヶ峰から二の池のあたりを廻って下山、でもどうせならあの素晴らしかった五の池小屋も行きたいし、
かといって小屋泊まりになると今回は家族4人なので完全に予算オーバーです。
他のコースからも考えましたがそこまで乗り気になれないのは去年行ったからなのか...。

焼岳はアプローチは遠いですが、前泊もしくは早立ちすればなんとかその日のうちに帰って来れます。
コースタイムは中の湯からなら直登約3時間、中尾高原から焼岳小屋経由で約4時間40分。
途中トイレが心配という声を反映して時間はかかるけど登るなら中尾高原からになります。

僕自身は人が多い山は余り好きではないのですが、北アルプスの山にはまだ登ったことがないのと
ガイドブックで見た焼岳の噴気孔は一度見てみたいと思っていましたからどうしても焼岳の方に惹かれます。
少しハードな山行かもしれませんが(実際ハードでした)今回は焼岳、北峰をめざすことにしました。

次の日曜日から月曜日にかけてには低気圧が接近する予報でしたので、一日日程を繰り上げて
9/14(土)に行きました。

c0231176_3524991.jpg
焼岳・北峰から 南峰と池

続きはこちら
[PR]
by fukuzo39 | 2013-09-14 23:59 | 山行

冠山/かんむりやま

7月に入って風邪で寝込んだり、中耳炎に罹ったりでしばらく山歩きは休んでいましたが、
ようやく体調も戻ってきたので、しばらくぶりに登ってきました。

奥美濃唯一の岩峰といわれる冠山(1257m)は岐阜県と福井県の県境にあって、とても厳めしい山容の
山なのですが、登山口の冠山峠からいきなりの約1時間の尾根歩き、山頂直下には笹原と花々が咲き誇る
冠平、そこから山頂まで簡単な岩登り。家族連れのハイキングにはぴったりのお山でした。
(今回はヨメと下の子と3人で)
そして去年、このお山に登ろうと登山口まで行きましたが、ガスって何も見えず断念した山です。
7/20(土) ニッコウキスゲの時期は過ぎてしまいましたが、絶好の天気にも恵まれ
とても気持ちのいい山歩きができました。

c0231176_221734.jpg
冠山林道から冠山

続きはこちら
[PR]
by fukuzo39 | 2013-07-28 02:00 | 山行

小津権現山2

6/1(土)小津権現山に登ってきました。
この山は去年一度登った事がある山です。
一日山歩きするには丁度いいくらいの時間と距離。
なにより、鮮やかな新緑と山頂からの素晴らしい眺めは一年経った今でもはっきりと記憶に残っています。

去年は小津の登山口から登りましたが、今回はR417沿いの藤波谷登山口から登る事にしました。
このルートは比較的新しく作られた登山道。ルートが違えば山の趣きも大きく違うはずです。

c0231176_2113533.jpg
山頂の祠

続きはこちら
[PR]
by fukuzo39 | 2013-06-04 02:00 | 山行

御在所岳 藤内壁 前尾根 P-7 P-4

仕事でいつもお世話になっているB社。先日、担当のTさんからお山のお誘いがあったので自分の山レベルを
一気に上げるべく、二つ返事で行く事にしました。
B社には山岳部があり、過去にはヒマラヤ遠征にも行ったことのある伝統的な社会人山岳クラブです。
Tさんはそこで中心となって活躍されている方です。


c0231176_23385064.jpg
当日の参加者は9人。僕以外は山岳部の方やその関係の方です。
行くと返事したのはいいけど、僕は全くの素人。正直いって不安の方が大きかった。
Tさん以外は初めてお会いする人たちばかりというのもありますが、今回の山行は山登りではなく、
本格的な岩登りなのです。

当日のスケジュールは
8:00  裏道登山道入り口集合
9:00  キャンプ予定地着。テント設営とクライミングの準備。
11:00 前尾根スタート地点で講習のあとクライムオン
15:00 登攀終了
16:00 テン場に戻り宴会
翌朝 流れ解散

考えたら山登りでテン泊するのも初めてでした。
山岳部所有のテントや食料をみんなで担ぎ上げて運びます。

続きはこちら
[PR]
by fukuzo39 | 2013-05-20 02:00 | 山行

竜ヶ岳/りゅうがたけ

鈴鹿山脈の山々は去年に羽鳥峰に行って以来、また一度行ってみたいと思っていました。
今回は鈴鹿7マウンテンズの一つ竜ヶ岳(1099m)。
竜ヶ岳は荒々しいキレットや岩場の多い鈴鹿の山にあって、どちらかというと山頂直下の笹原を
気持ちよく歩ける女性的なイメージの山です。

4/13(土) 新6年生となった下の子と二人でのんびり歩いてきたのですが、
登っている途中で一気にテンションの下がる出来事が...。

c0231176_23594490.jpg
竜ヶ岳山頂から

続きはこちら
[PR]
by fukuzo39 | 2013-04-14 01:00 | 山行

池田山/いけだやま

今年の冬は東北・北海道では記録的な積雪だったそうですが、岐阜県の辺りでは例年よりも雪は
少なかったとききました。
先週用事で高山市まで出掛けたのですが、高速道路から見ていても 実際雪があるのはスキー場のある
ひるがの高原や高鷲の辺り位で、高山市の中心部でも殆ど雪は見かけませんでした。

自宅の近所から西の方角を見ると伊吹山、小津三山にはまだまだ雪は残っている様子。
でも他の山には、雪らしい雪は見当たりません。

3/24(日) 今回は、いつも奥美濃の山に行くときに最初に見える大きな山塊、池田山(924m)に行って来ました。
この山は頂上直下まで車道が走り、行こうと思えばドライブ気分で行けてしまうのですが、それでは
面白くないので麓の登山口の霞間ケ渓から登りました。
そしてこの山が有名なのはなんといってもグライダーの発進基地があることにつきます。

c0231176_1321175.jpg
池田山の麓から濃尾平野と揖斐の山

続きはこちら
[PR]
by fukuzo39 | 2013-03-25 02:00 | 山行

権現山/ごんげんやま

岐阜市と各務原市の間に権現山と呼ばれる山が2つあります。
隣り合った山でしかも同じくらいの高さ。初めてだと何となく紛らわしい気がしますが、
それぞれ各務原権現(317m)、芥見(岐阜)権現(316.5m)という名前が付いていて、
両山とも とても人気がある山です。
2/17(日) 登り返しはきついですが、せっかくなので2つとも登ってきました。

c0231176_1332071.jpg
各務原権現尾根道から名古屋方面

続きはこちら
[PR]
by fukuzo39 | 2013-02-18 01:00 | 山行

各務原アルプス 縦走(東半分)

山の中を一人でぶらぶら歩くのは大好きだけれど、たまには誰かといくのも楽しいのかな。
ということで今回の山歩きは、最近忙しくて中々山に行けてないarataさんを誘って、
でもどうせならグループ登山もいいかなと思い、去年百々ヶ峰でBBQをご一緒したお仲間も誘って
4人でいくことにしました。

場所はこの時期、雪もなくお手軽で、しかも車が2台あるので縦走が楽しめる山、各務原アルプスです。
全縦走だと結構な時間がかかりそうなので、坂祝町の城山から各務野自然遺産の森までの
およそ東側半分の距離を歩くことにしました。

猿啄城跡登山口 -- 城山 -- 明王山 -- 迫間山 -- 自然遺産の森

このコースは去年、猿啄城跡登山口から明王山までと、自然遺産の森から迫間山まで歩いた道。
城山に登るまで急な登りですが、それを過ぎてしまえばなだらかな稜線を歩く気持ちのいい道です。
山や趣味の話をしながらのんびり歩きました。
気がつけば、あまり写真も撮っていませんでした。


c0231176_2323519.jpg


続きはこちらで
[PR]
by fukuzo39 | 2013-02-05 02:00 | 山行