冠山/かんむりやま

7月に入って風邪で寝込んだり、中耳炎に罹ったりでしばらく山歩きは休んでいましたが、
ようやく体調も戻ってきたので、しばらくぶりに登ってきました。

奥美濃唯一の岩峰といわれる冠山(1257m)は岐阜県と福井県の県境にあって、とても厳めしい山容の
山なのですが、登山口の冠山峠からいきなりの約1時間の尾根歩き、山頂直下には笹原と花々が咲き誇る
冠平、そこから山頂まで簡単な岩登り。家族連れのハイキングにはぴったりのお山でした。
(今回はヨメと下の子と3人で)
そして去年、このお山に登ろうと登山口まで行きましたが、ガスって何も見えず断念した山です。
7/20(土) ニッコウキスゲの時期は過ぎてしまいましたが、絶好の天気にも恵まれ
とても気持ちのいい山歩きができました。

c0231176_221734.jpg
冠山林道から冠山




c0231176_2565066.jpg
国道417号を車で走ると、徳山ダムの最深部で一旦国道は終わり、ここからは冠山林道といわれる
心もとない細い道が福井県まで延びています。
この林道の一番高いところが県境の冠山峠。峠の記念碑の先にちょこんと冠山がみえます。
今回もなんだかんだで11:30に着きました。


c0231176_384892.jpg
登山道は日差しのさすところもありますが総じてブナの森。
いくつものアップダウンを繰り返し少しずつ冠山に近づいていきます。


c0231176_310698.jpg
気がつくと大きく視界が広がる場所に出ました。
冠平と冠山との分岐点。といっても冠平はすぐそこで、笹原の中に見える休憩地が冠平。


c0231176_3112930.jpg
分岐から降りてくる母子。


c0231176_3131880.jpg
12:40 到着。おなかがすいたのでここで昼食です。
時々雲が太陽を遮り、爽やかな風が吹き抜けているので全く暑くありません。
近くに水場さえあればキャンプができそうな気持ちのいい場所です。

c0231176_3155019.jpg
南側から見る急峻な姿からは想像もできないほど、ここから見る山の姿は優しい表情をしています。
休憩後、右側に見えている岩場の登山道から登って行きます。
ここからは約10分。


c0231176_318922.jpg
もちろん、本格的なクライミングというわけではありません。
ちゃんとフィックスロープもついているので子供でも安心して登って行けます。
僕はロープに頼らず三点支持で登りました。


c0231176_3201638.jpg
岩をゆっくり楽しみながら登るとすぐ頂上です。ここからの展望は360°大パノラマ。
奥美濃の山だけではなく福井県の山も含めて越美山地のすべての山が見えるよう。
本当に素晴らしかった。

c0231176_3293569.jpg
西にはここと同じ登山口の金草岳。
朝に金草岳に登って、昼から冠山に登る人も多いとか。
頂上で会った方も午前中に登られたそうです。


c0231176_331251.jpg
北には福井の山。部子山と隣に銀杏峰。
両山とも人気の山でよく耳にします。いつか登ってみたい。


c0231176_3322384.jpg
東側には若丸山と奥に主峰、能郷白山。


c0231176_3335952.jpg
南東。満々と水を湛えた徳山ダムの人工湖と奥に小津権現、花房、雷倉の小津三山。


c0231176_3352871.jpg
南西。手前は千回沢山。奥には三国岳と三周ヶ岳か。


c0231176_3371422.jpg
ふと足下を見ると断崖絶壁でした。
この山の南側はスッパリ切れ落ちています。


c0231176_339075.jpg
冠山で見かけた花。オオバギボウシ


c0231176_3402897.jpg
キンコウカ


当初の予定では能郷白山にいこうと考えていましたが、1ヶ月ぶりの山歩きなのと家族連れということで
最終的にはより楽に登れる冠山にしました。
いつもよりゆっくり歩いたせいか、夏の低山歩きは暑くて大変...ということもなく快適な登山でした。
久しぶりに歩く一面緑の山の中はやっぱり気持ちのいいものです。
[PR]
by fukuzo39 | 2013-07-28 02:00 | 山行
<< 焼岳/やけだけ 水晶 >>