納古山/のこやま

納古山(632.9m)はガイドブック等では「のうこやま」として掲載されていますが、
地元の岐阜の人からは「のこやま」として親しまれているそうです。
2/26(日)何となく かわいらしい名前に惹かれて、ソロハイクで行ってみることにしました。

c0231176_16101247.jpg

山にキャラクターの名前がついてるの、はじめて見ました。
『のこりん』





c0231176_1614583.jpg
自宅を出てから1時間ちょい。
10時前にR41号線沿いにある道の駅
『ロックガーデンひちそう』に到着。
ここから木和谷登山口までほんの少しです。








c0231176_16185916.jpg
道の駅から車で林道を走ると林道沿いにいくつか
駐車場が見えてきます。第2駐車場に車を止めます。
納古山へはコースが2つあって今回は登りを
中級者コース、下りを初級者コースで行くことにしました。
10:25 出発です。







c0231176_16262638.jpg
沢沿いの杉木立の中を通って行きます。











c0231176_16275365.jpg
最後の水場と書かれてました。











c0231176_1630163.jpg
10:50 川辺町から登ってくる道との分岐点。
杉木立もなくなり、この辺りから雑木林に
なってきました。山頂は右です。









c0231176_1634394.jpg
ちょっとした岩場。左側に道がついているので
割と簡単に登れます。










c0231176_1637065.jpg
11:08 岩場を登りきるととてもいい眺めが広がっています。
すぐそこは納古山の頂上かと思いきや、第一のピーク。
ここから少し下って行きます。









c0231176_16385141.jpg
下ってすぐにまた岩場がありました。
ここは鎖場になっていて、このコース唯一の難所かな?。
多分このコースには2つの岩場があるので、
中級者コースなのかも。








c0231176_1645714.jpg
11:18 今度こそ登った先が頂上か、と思いましたが
また分岐。左が頂上。右は初級者コースからの
道です。









c0231176_16494382.jpg
11:25 休憩なしでゆっくり目に歩いて、
丁度1時間で山頂にでました。
山頂は360°のパノラマです。









c0231176_16532562.jpg
山頂にあった方位版。
東の方角に富士山と書いてありましたが、
天候がいいとみえるのかな?
あいにく曇りだったため、みえませんでした。








c0231176_16562082.jpg
穂高・御岳方面。











c0231176_165832.jpg
中央アルプス方面。











c0231176_16585457.jpg
白山方面。











c0231176_1659527.jpg
能郷白山方面。











c0231176_1704367.jpg
濃尾平野・名古屋方面。

1時間ほど休憩したあと、下山します。









c0231176_174991.jpg
帰りは初級者コースを通りました。
美しい檜の森を抜ける道でした。










c0231176_175195.jpg
「塩の道」への分岐。
塩の道とは山頂を通らずに初級者コースと
中級者コースを繋いでいる山道だそうです。









c0231176_1785084.jpg
一人で黙々と歩いているといつの間にか
沢沿いの杉木立の道に変わっていました。










c0231176_17104095.jpg
13:20林道の一番奥の第3駐車場にでました。
ここから林道を15分くらい歩いて第2駐車場に向かいます。

納古山は周りの山よりちょっとだけ高いようで、すばらしい展望
でした。人気があるのも頷けます。
案内板に「ぜったい、また登りたくなる山」と書いてあったとおり、
また登りたくなります。今度は子供を連れて。
[PR]
by fukuzo39 | 2012-02-26 17:40 | 山行
<< アルコールストーブ 2号 パンと焼き芋 >>